まとめ

ED治療薬を服用する際の注意点は容量・用法を守ることです。
正しい服用方法であれば、EDの方には夢の薬です。

バイアグラ・レビトラ・シアリスの特徴
バイアグラは『勃起力』
レビトラは『即効性』
シアリスは『持続時間』

バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果が出るまで
バイアグラは『30分~1時間』
レビトラは『15~30分』
シアリスは『1~3時間』

バイアグラ・レビトラ・シアリスの持続時間
バイアグラは『4~5時間』
レビトラは『5~10時間』
シアリスは『20~36時間』

バイアグラ・レビトラ・シアリスの勃起力
バイアグラは勃起力に優れています
レビトラも勃起力に優れています。
シアリスは自然な感じの勃起です。

食事に関して
バイアグラは空腹時の服用が推奨されています。
レビトラは軽い食事であれば大丈夫です。
シアリスは軽い食事後であれば問題ありません。
シアリスは体内に吸収してしまえば食事の影響は受けません。

成分について
バイアグラの有効成分は『シルデナフィル』
レビトラの有効成分は『バルデナフィル』
シアリスの有効成分は『タダラフィル』
有効成分は違いますが、ED治療薬を違う言い方をするとPDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬とも言われています。
このPDE5は性的興奮が終わると勃起を静めようとします。
PDE5が働かないと常に勃起した状態になります。
EDが起こる仕組みは、脳から伝わった性的興奮や刺激を勃起神経を介してペニスにある海綿体に届きます。
スポンジ状の海綿体に血液が流れ込み、海綿体に溜まることで膨張して勃起します。
海綿体に血液が溜まるのを阻害するのがPDE5です。

3つの有効成分でPDE5を阻害する効果に優れているのがレビトラの有効成分『バルデナフィル』です。

副作用について
ED治療薬は血管を拡張させる効果で勃起を促します。
そのため、ED治療薬を服用した9割の方が顔のほてりや目の充血といった症状が起こります。
効果の効き始めの合図だと思ってください。
他には、頭痛・鼻づまり・動悸などです。
バイアグラ服用した1~2%と少ない割合ですが、視覚障害も出る場合があります。
光に敏感になり、見るものが青みがかって見えることがあるので服用後の車などの運転は控えたほうが良いかもしれません。
全ての人に出るわけではありません。
自分に合ったED治療薬で性生活を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です