シアリス

シアリスはアメリカの製薬会社イーライリリーから発売されたED治療薬です。
日本で認可されたのは2007年7月です。
バイアグラやレビトラとは違うタイプで持続時間が36時間もあります。
海外ではその長い効果から『ウィークエンドピル』と呼ばれています。
金曜日の夜に使うと日曜日の昼まで効果が続くからです。
2013年にはバイアグラを抜き世界シェア1位になりました。
世界100ヵ国以上で1,000万人以上の方が使用しています。
ですが、日本での人気は3番目です。
私が思う原因ですが、日本人はせっかちな性格から、すぐに効果を求めてしまうからではないでしょうか。
有効成分のタダラフィルは水に溶けにくい性質です。
シアリスは服用から1~3時間とバイアグラやレビトラに比べると効果が表れるまで時間がかかってしまいます。

効果が出るまで時間はかかりますが、持続時間が36時間もあります。
性的興奮や刺激を受けることで、何度も勃起を促してくれます。
考え方を変えれば、服用しておけばいつでも性行為ができるのです。
バイアグラやレビトラは持続時間を気にしながら性行為をしなければなりません。
ですので、プレッシャーや焦りが出てしまいます。
シアリスは36時間の効果からEDのこと忘れるぐらいです。

また、レビトラ同様、食事の影響を受けづらいです。
バイアグラは食事のを受ける。
レビトラは軽い食事なら影響を受けない。
シアリスは体内に吸収してしまえば食事の影響は受けません。

シアリスはバイアグラやレビトラよりも副作用が出にくいのも特徴です。
顔のほてりや目の充血は出てしまいますが効き目の合図と思ってください。
副作用で頭痛や鼻づまりなどが気になる場合は、市販の薬を服用してください。
市販の薬と併用しても問題はありません。

禁止併用薬は他のED治療薬と同じで、抗不整脈薬「ニトログリセリン」「亜硝酸アミル」「硝酸イソソルビド」等 です。
シアリスと併用すると急激に血圧を下げる危険性があります。
最悪の場合、死に至るケースもあります。
また、突然の発作が起こるケースもあります。
自分で伝えられれば問題ありませんが、自分で伝えられない場合はパートナーしかいません。
ですので、シアリスを含むED治療薬を服用する場合は、必ずパートナーには伝えておく必要があります。

3つのED治療薬の有効な効果や副作用を把握して使い分ける方も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です